toscanaAC’s blog

雑記です。

ゲーム感想 NAMCO MUSEUM ARCHIVES「ドルアーガの塔」

アーケードとは別物っ!

NAMCO MUSEUM ARCHIVES「ドルアーガの塔

The Tower of DRUAGA

起動画面

6/2にはアケアカでドルアーガの塔が配信されるということで、まずはFC版をまとめたNAMCO MUSEUM ARCHIVES vol1のドルアーガの塔をプレイしてみた。

冒頭に記載したけど、このFC版ドルアーガの塔はアーケードとは似て非なるもので、アーケードに慣れている人にとっては別物と言ってもいいぐらいにゲームバランスが変わっている。

システム周り

まず、プレイ感想の前にシステム周りの話を。

今回はswitchのナムコットコレクションではなく、ワールドワイド対応(英語表記)のNAMCO MUSEUM ARCHIVESでプレイしたみた。環境はsteamだ。

かなり前にsteam環境をインストールしていたもののゲームを購入したのは今回が初めてで、ゲームをプレイするまでに設定で色々と手間取ってしまった。ということで、手間取った所やシステム周りでイマイチな所を挙げてみたい。

コントローラ設定がわかりづらい
まず厄介だったのはコントローラの設定だ。今回はswitchで使っているアケコンをPCに繋いで使ったんだけど、ボタンのカスタマイズを行うには、steamの共通設定で使用するコントローラレイアウトを選択する必要がある。そして、更にゲーム側の設定でコントローラのボタンに対してどの機能を割り当てるかを設定する必要がある。

このsteam共通の設定とゲーム毎の設定の区別が初めて使う側としてはわかりにくい。(共通設定にボタン割り当ての設定が無く、結構な時間悩んでしまった)

更に一部の機能はコントローラの標準設定では対応しないため、コントローラで操作を完結させたい場合はキーボードのキーをボタンに割り当てる必要がある。例えば、ESCキーはゲーム終了の機能になるけどコントローラには割当たっていないので、-ボタンにESCキーを明示的に割り当てる等。

このあたりの設定を理解するまでに結構時間が掛かってしまった。

キャプチャ設定がわかりづらい
次にハマったのがキャプチャ設定だ。F12キーを押下するとゲーム画面のキャプチャを撮ることができるけど、このキャプチャした画像は、キャプチャ画像を保存するフォルダを設定しても保存されずsteamをインストールしたディレクトリのuserdata配下に保存されてしまう。

ネットで調べてみるとここはシェア用の画像保存場所で、設定でフルサイズの画像を保存するチェックボックスをチェックしないと指定された場所に保存されないようだ・・(そんな記述、ドコに書いてあるんだよっ!)

さらにオーバレイ設定にチェックがついていないとキャプチャ機能を利用することができない。そんなことは知らなかったので、指定場所にキャプチャ画像が保存されなくて、各ディレクトリを調べたりネットで調べたりしてここでも時間が掛かってしまった。

それとライブラリでキャプチャされた画像を削除しても表示されたままになっていたので、どう削除していいのかわからず悩んだりもした。

検索機能が弱い、文字小さい、画像小さい
他に使いづらいと感じたのがゲームの検索と一覧表示だ。例えばシューティングゲームを探そうとしてジャンルを開いてもシューティングというキーワードは表示されない。

ジャンルとしてアクションで検索、一覧表示された結果の脇にあるシューティングのタグを選択すると絞り込まれるけど、シューティングじゃなさそうなのもそこそこ混じっているため探すのが面倒だ。

それとキーワードでゲームのタイトルを検索する場合、日本語で検索しても出てこないことがある。例えば「斑鳩」を検索するにはローマ字でikarugaと入力しなければならないし、「虫姫さま」ならmushihimeと入力しなければならない。

しかも検索結果の一覧のゲームのサムネイル画像はすごく小さくて見づらいし、文字も小さい。steamのUI(ユーザインターフェース)は操作性の良し悪しを第三者がちゃんと評価したんだろうか?と疑問に思ってしまうほど酷い作りだ。

海外主体だから改善なんて望むべくもなくだけど、余計な機能(シェアだのチャットだの)を持たせる前に使いやすさを考慮しろよ、ってツッコミを入れたくなった。

ゲーム感想

さて、前置きが長くなったけど、ゲームの感想を書いてみる。

冒頭で書いたアーケードのドルアーガの塔とは似て非なるもの、としたのは見た目ドルアーガの塔なんだけどゲームバランスが違っていてプレイしていると別ゲームぐらいの違いを感じるんだよね。

特に大きな違いになっているのは、スライムの挙動とドラゴンの挙動だ。

FC版ではブラックスライムがアーケードのダークイエロー並に頻繁に移動を繰り返すようになっていて、以降のレッド、ブルー、ダークグリーン、ダークイエローでもほぼ同じ動きをする。そしてブルー以降は呪文を吐く頻度がぐっと多くなって、ダークイエローになると7~8回連続で吐いてくることもある。

FC版ではアーケードで脅威だったマジシャンやウィスプよりこのスライムの方が脅威だったりする。

更に脅威となるのがドラゴンだ。

アーケードではゆっくり移動して時折羽をパタパタとして炎を吐くのに対し、FC版ではフロアが狭くなっているにもかかわらず他の敵と同じ速度で移動して、ギルとXY軸が合えばどんどん壁を破壊して壁が無くなれば躊躇なく炎を吐いてくる。そのため、FC版ではドラゴンは危険度の高い敵になってしまった。

おかげで前半のドラゴンが出現するフロアは、出現場所によってはそのフロアの難易度がグッと高くなってしまう。

おそらくアーケードそのままで移植してもゲームバランスが悪くなるから、ドルアーガの塔というゲームフォーマットを流用してバランスを再調整したものなんだろうと思うけど、ちょっと厳しいものがあるかな・・。

あと、感想ではないけど苦労するフロアの攻略(?)なんかもいくつか挙げてみる。

フロア10

まずはフロア10。アーケードでも運に左右され易いフロアで1コインクリアを目指す人にとって2番目の難関と言える。(ちなみに1番目の難関はフロア1)

FC版はアーケードと違って長めの通路があるものの、レッドスライムの出現位置や呪文を吐く頻度によってはなかなか宝を出すことができない。特にブラックナイトがウロウロとして厄介なので、壁を破壊して自分の方に来ないように誘導するのがいいようだ。

せめてもの救いは、FC版のシルバーマトックは宝を取る前に3回、取った後に3回壁を破壊することができるので、壁が破壊できずに追い詰められるといったことがかなり少なくなる所だろうか・・。

フロア13

フロア13は宝の出現方法を間違って覚えてしまっていて、扉通過してから敵を全滅ではなく、全滅の前に扉を通過すればよいので比較的ラクなフロアになった。

ソーサラーの吐くファイアエレメントさえ気をつけていれば、それほど問題はない。

フロア15

フロア15はクオックスが初めて登場するフロア。このクオックスの出現位置によっては、難易度が天と地ほどに変わってしまう。運悪くギルの出現位置のすぐ近くにクオックスが出現すると、開始早々にファイアブレスの餌食になってしまうこともある。

とにかくクオックスとXY軸を合わせないようにするのが行動する。

また、宝を出す際、アーケードではブルーナイトのすれ違いざまに剣を出す形(ダメージを受けながら交差する)でタイミングがシビアだったけど、FC版だと剣を出したまま交差しても宝は出るので楽なのが救いだ。

フロア19

フロア19もクオックスが出現する、しかもウィザードが3人も出てくる前半の山場と言えるフロアだ。クオックスが炎を吐くとウィザードが出現しても呪文を吐かないという仕組みになっているのでアーケードよりは厳しくないけど、その分クオックスの移動速度や炎を吐く頻度が上がっているので、むしろアーケードより難易度が上がっているとも言える。

クオックスが近くに出現しないことを祈りつつ、如何にウィザードをすばやく倒すかがカギだ。

フロア22

フロア22もクオックスが出現するフロアだ。地味にソーサラーのファイアエレメントとレッドスライムが邪魔になるため、クオックスが近づいてくる恐怖を感じることができるw。

ここもクオックスが近くに出現しないことを祈って、カギを取って速攻でクリアするに限る。

フロア30

このフロアもクオックスが出てくるけど、ローパーやソーサラー、ハイパーナイトが邪魔でハマってしまうと連続ミスになりかねない。それと、このフロアはアーケードの宝の出し方と違っているので忘れて出すのに手間取ってタイムオーバーになる懸念もある。

宝の出し方は、事前に確認しておくに限る。またレッドネックレスを取っていると思うので、ファイアエレメントは通過できる。これを忘れずにソーサラーを早めに倒してしまうのがいいと思う。

ちなみにキャプチャで、ギルが3人いるように見えるけどハイパーナイトが点滅しているためタイミング的にギルと同じような色になった時に撮れてしまったようだ。

フロア38

ここはウィザード3人とシルバードラゴンが出てくるんだけど、難しいのは宝の出し方だ。アーケードと同じでウィザードの呪文を剣を出した状態で受けるというものだけど、アーケードだとブロックとブロックの中間で受ければ宝が出るんだけど、FC版は中間の位置では出現せず、ブロックの中心に近い所で剣を出して受けないと出現しない。

なので、セオリー通りウィザードを2人倒して残り1人の状態にして受けやすい位置で待つようにすれば比較的安全に宝を出すことができる。ここまで来ればパールがあるのでドラゴンも立ち止まるし、グリーンリングでウィスプも無効化されているからウィザードに集中することができるハズ。

フロア41

フロア31もそうだけど、ここフロア41もウィザードが4人出る難易度高めのフロアだ。クオックスはパールで立ち止まるので慎重にウィザードを倒していけばクリアできる。ただ、他のフロアでもそうだけど、FC版はスプライト機能が貧弱なため一度に多く出現すると点滅してしまう。出現しているけど目に見えないウィザードが吐く呪文にやられないよう、欲張らずに着実に1体ずつ倒していくのがいいと思う。

フロア44

おそらく1コインクリアで最大の難関になると思われるのが、このフロア44だ。アーケードでは各マジシャンが1人ずつ出現するけど、FC版は機能上の制約なのか仕様を変えたのかわからないものの、1種類のマジシャンが4人同時に出現する。

しかも宝を出すためには倒す順序が決まっているので、誤って倒してしまうと死んでやり直しになってしまう。

FC版の問題点は、1人に見えていて実は重なって出現していたため倒したら2体同時に倒してしまった、なんてことが起こりうる。ノーコンティニュークリアやノーミスクリアを目指すなら4体同時に出現したことを確認してから倒すようにした方が確実だ。でも、なかなか目当てのマジシャンが出てこないなんてこともあって、マジシャンだけでなく時間との戦いにもなるのでかなりしんどい。

それとFC版ではバグと思える現象があって、私が経験したのはドルイドの呪文が壁を破壊せずに壁をすり抜けてきたことがあった。なので、ドルイドだけでなくメイジも壁があるからと油断せずに呪文を受ける対応をした方がいいと思っている。

フロア55

フロア55は、ウィザードが5人も出る難易度の高いフロアだ。5人を同時に出現させようとしても、1人がわずかに遅れて出現したりしてタイミングがズレてしまい、それがミスへつながってしまうこともある。

さらにリザードマンが地味に嫌な存在で、ウィザードの対処をしているギルの近くにゆるゆるとやってきて心理的に圧迫してくる。

外壁の4隅を使って、リザードマンが来る前にウィザードを1人でも多く倒すのがクリアのカギと言える。それと、ミスってハイパーアーマーで呪文を受けたことに気づかずに敵とすれ違うとやられてしまうので、極力すれ違わないように行動するのがいいと思う。

フロア59、ドルアーガ出現!

ラスボスのドルアーガと戦うフロア59。ドルアーガそのものはそれほど強くも無いので普通に交差していれば倒せるものの、それまでの過程の方が大変だったりする。

まず何よりも先にウィザード2人を倒す。

次にダメージを最小限に抑えるだけの技量があるならハイパーナイト2人も倒す(1人ずつ倒さないとダメージが大きくなってドルアーガ化身ハイパーナイトにやられてしまうので要注意)。そうでなければハイパーナイトは無視して化身ハイパーナイトをさっさと倒す。

次のドルアーガ化身ウィザードを倒す際は、外壁の4隅で対処するけどハイパーアーマーで呪文を受けないように慎重に動く。

これらの対応をしていると意外と時間がかかるのでドルアーガ化身クオックスが出たらカギを取ってからクオックスを倒して、ドルアーガに挑むようにしたい。壁をすり抜ける呪文を履きながらギルとXY軸が合うと壁をワープしてくるので、曲がり角で待ち伏せて交差するようにすれば楽に倒せるハズ。(むやみに剣を出していると盾とは逆方向の呪文をアーマーで受けてしまったりするので剣を出さずに待っていた方がいい)

クリア

エンディング

スタッフロール

FC版はエンディングメッセージの後に半音上がった音楽でスタッフロールが表示される。初めてクリアした時は、泣きそうになるぐらい感動した記憶がある。

ということで、6/2の配信前に肩慣らしでFC版をプレイしてみたけど、アーケードのドルアーガと同じつもりでプレイすると肩透かしというか期待外れになってしまうのでゲームバランスの異なるゲームなんだと思ってプレイすれば今でも十分楽しめる内容だと感じた。

バグがある

ちなみに、プレイ中フロア52のハイパーアーマーが出現しなくて何度かセーブデータからやり直しをしていて、やっとフロア12の宝(アーマー)を取り忘れて進んでしまったことに気づきガッカリしながらゲームリセットをして再挑戦しようとしたんだけど、たまたまコンティニューに合わせてスタートしたところ何故かフロア1から開始しているのに、リセットしたタイミングの宝取得状態でゲームが開始された。(もしかしてワールドワイド版の仕様?)

フロア1でフル装備に近い状態

フロア12でアーマーを取ってクリアしたところ

推測でしかないけど、恐らくゲームリセットがうまく効いておらず、通常のゲームオーバー後にコンティニューで明示的にフロア1を指定したような状態でゲームが開始されてしまったんだと思う。しかも稀に発生するとかではなく、確実に発生する。

PS版は持ってないけど、switchのナムコットコレクションは持っているので同じ現象が発生するか後で試してみようと思う。

追記(2022/05/21)

早速switchのナムコットコレクションでドルアーガの塔をプレイしてみたけど、こちらはリセット機能がちゃんと動いていて、ゲームリセット後にコンティニューしても初期状態で開始される。