toscanaAC’s blog

雑記です。

ゲーム感想 アケアカ「ローリングサンダー」(最終バージョン)

時間制限が・・・

アケアカ「ローリングサンダー」(最終バージョン)

f:id:toscanaAC:20220320131023j:plain
ROLLING THUNDER

f:id:toscanaAC:20220320131044j:plain
痺れるレイラ(電気エフェクトが表示されないタイミングのキャプチャ)

NEW(後期)、OLD(前期)とプレイしたので最後に最終バージョンをプレイしてみた。もちろん中断セーブ機能をフル活用してだ。この最終バージョンは何と言っても時間制限が150秒に減っているため、ほぼ全エリアで時間に余裕をもってクリアするなんてことがなかった。

そしてNEWバージョンでもエリア8は1回死んでチェックポイントから再スタートしないとクリアできなかったので、この最終バージョンも同様な対応をしている。

ということで、NEWバージョンとの違いについてピックアップしてみたいと思う。

制限時間が150秒に短縮
上にも書いたけど180秒から150秒に短縮されている。これによってエリア8をクリアできる人がグッと減ったんじゃないだろうか?他にエリア6や9でもかなり厳しいと思う。
更に設定で120秒にも変更できるようになっているけど、120秒にしてしまうとおそらく無理ゲー状態になるし、エリア8なんかは実質詰みの状態だと思う。

難易度設定が追加
私が最初にプレイしたのはNORMALで次EASYの方をプレイしてみたけど、何となくエリア8や9あたりが少し楽になったと感じた(EASYでもエリア8はノーミスクリアできないけど・・)。
あとエリア1~5は制限時間がNORMALより少し余るぐらい(慣れかもしれないけど)だったのと、私が錯覚しているだけかもしれないけどマスカー達が殴りかかってくるまでの時間が少し延びたような気がする・・。

1つだけ明確にわかったのは、最終エリア(エリア10)でアルバトロスが死ぬと難易度NORMALの場合はスタート地点に戻されるけど、難易度EASYだとチェックポイント(下のキャプチャ位置)に戻される。つまりアルバトロスが残っていれば、チェックポイント通過後に死ねばかなりクリアしやすくなる。

f:id:toscanaAC:20220320132021j:plain
エリア10の再スタート位置

EXTEND枠の追加
NEWバージョンからEXTEND設定がついていて、最終バージョンでは更にそのEXTEND設定の範囲が増えている。

エリア選択追加
ナムコミュージアムの様に到達したエリアといった制限はなくエリア1~5の何れかからスタートすることができる。エリア6以降は選択できないため後半エリアの練習とかには使えない。ちなみエリア選択の画面は以下の通り。STARTボタンを押しながらレバーを右に入れるとエリアを選択できる。

f:id:toscanaAC:20220320133156j:plain
エリア選択

コンティニュー機能の追加
最終バージョンでは6回の回数制限があるもののコンティニュー機能が追加された。この機能も3回設定に変更できる。ただ、その場復活とかチェックポイント復活ではなくエリアのスタート地点からになるので、ゲームオーバー後の再チャレンジで通しプレイしなくていいけど制限時間のことを考えるとそれほど嬉しくはないかも。下はコンティニュー画面。

f:id:toscanaAC:20220320135454j:plain
コンティニュー画面(10秒以内)

f:id:toscanaAC:20220320135500j:plain
コンティニュー画面(プレイヤー選択)

メインBGMのサビの音色が変更
NEWバージョンで追加されたメインBGM、一番盛り上がるサビの部分の音色がNEWバージョンのシンセリードっぽい音から少しメタリックなシンセリードっぽい音に変更されている。(サウンドを担当された小沢氏がよりイメージした音色に近づけたってことなのかな・・?)

バックアタックが減った?
NEWのバージョンの後半エリアによく出てくる厄介なバックアタックが少なくなった印象がある。150秒に縮めたぶん敵の配置等を見直したということだろうか?

同じことになってしまうけど、最終バージョンは制限時間が短くなったのがクリアするのに大きな影響を与えていると思う。私のプレイ状態はこんな感じ。

エリア6:中断セーブのタイミングを2回ミスって残1人
エリア8:途中EXTENDしたけど、長くてクリアできず1ミスで残1人
エリア9:ここも中断セーブのタイミングをミスって残0人
エリア10:ここも中断セーブのタイミングをミスってとうとうゲームオーバー

全て制限時間絡みだ。中断セーブのタイミングをミスってるのがほとんどだけど、エリア8は制限時間の短さを実感した(NEWバージョンだと溶岩エリアの途中までいけるけど、最終バージョンではパンサーの檻の手前で残10秒みたない状態だったので檻の先にすら行けない状態)

またエリア10でも普通にプレイしてしまうと司令室あたりでタイムオーバーになってしまい、司令室より少し前の中断セーブから何度かチャレンジしたもののどうしてもクリアできなかった。

そこでコンティニュー後の再チャレンジでは、最初の弾丸補給を無視してマシンガンを入手、後はガンシールドを多様して弾数ギリギリにして進むことで何とかクリアすることができた。

f:id:toscanaAC:20220320131223j:plain
クリア(残弾数が0)

弾数ギリギリだったのでクリア時は残弾数が0。

f:id:toscanaAC:20220320131243j:plain
エンディング1

関係ないけど、エリアクリア時の残り時間×120点がボーナスポイントっぽい。

f:id:toscanaAC:20220320131314j:plain
エンディング2

f:id:toscanaAC:20220320131327j:plain
ネームエントリー

先にゲームオーバーになった時の点数が2NDに表示されている。あと、コンティニューしても得点クリアされずに引き継がれるみたい。

f:id:toscanaAC:20220320131337j:plain
クリア後のタイトル画面

NEWバージョンにあったゲームオーバー時のアルバトロスの体力や残り時間が表示されるバグは解消されている。

ちなみにEASYでクリアした時は、時間に余裕を持つことができた。

f:id:toscanaAC:20220320142122j:plain
EASYの時のクリア(時間に余裕がある)

EASYでチェックポイント再スタートからのクリア(マブーさんを倒したところ)。

f:id:toscanaAC:20220320142159j:plain
おまけ(壁にめり込むマブーさん)

アルバトロスが壁際にいると、突っ込んできたマブーさんは壁にめり込んでしまう。

3つのバージョンをプレイしてみたけど、どのバージョンがオススメか?と聞かれると答えるのが難しい。最終バージョンが難易度設定等含めて一番やりやすいんだろうけど、制限時間がネックでプレイしていると時間ばかりに気を取られて楽しい気分になれない。

結論、どれもオススメできないw

ということで、ローリングサンダーのプレイ感想は終了。
次回のアケアカナムコ配信は「ワンダーモモ」なので、それまでアクションゲームはいいや。