toscanaAC’s blog

雑記です。

ゲーム感想 EGRET II mini「レイフォース」

懐かしいけど、難しい・・。

EGRET II mini「レイフォース

f:id:toscanaAC:20220317011821p:plain
RayForce

f:id:toscanaAC:20220317011831p:plain
デモ画面

レイフォースは1994年にアーケードで稼働したゲームで、当時はゲーセンでよくプレイした記憶がある。その後サターンに移植されたレイヤーセクションも完成度が高くこちらもよくプレイした。

ただ、私がシューティングが下手なこともあって今も昔もクリアできるような腕ではなく、イーグレットツーミニでもコンティニューしまくってなんとかクリアできたぐらいだ。

コンティニューはサンダードラゴン2と同じでその場復活となる。なのでゴリ押しでクリアできるけどやはり達成感はない。アーケードゲームだから仕方がないけど、インカム重視すぎて難易度高すぎるのはいただけないかな。

レイフォースの気に入っているところは、何と言ってもロックオンレーザーで敵をまとめてロックオンして一気にバシュッと倒せて爽快だ。特にどうロックオンすれば効率よく倒せるか?とか、如何に敵が自機の高度にあがってくるまでにロックオンで倒すかを考えてプレイするのが楽しい。

私は、シューティングでパターンを作って攻略をという考え方には否定的だけど、このゲームでは高度の仕組みからパターンを組む楽しみがあると思う(すごい、ご都合主義だけど)

あとはBGMがドラマチックでゲームにマッチするし、ストーリーを盛り上げるのにも一役買っていると思う。
何と言えばいいか、ナムコのぶ厚いサウンドでもコナミのクリアなサウンドにも当てはまらない、すっと耳に馴染むようなサウンドで次作のレイストーム同様好きだったりする。

では、コンティニューしまくりながらキャプチャした画像を載せてみる。

f:id:toscanaAC:20220317011951p:plain
キレイな背景

f:id:toscanaAC:20220317011941p:plain
ボス「ギラソル」

出現時のワイヤーフレームがカッコイイ。私が知らないだけかもしれないけど、当時すごく斬新だと思った。

f:id:toscanaAC:20220317012002p:plain
ボス「ギガ」

このボス、レイストームのエリア2に出てくる飛行機と似ている。垂直尾翼アタックはないけど、アフターバーナーで攻撃を仕掛けてきたりして厄介。

f:id:toscanaAC:20220317012012p:plain
ボス「GPMS2」

いわゆるカニさん。崖に足を引っ掛けているので、足を壊すと崖に落ちていく。当然といえば当然なんだけど、ちょっと笑える。

f:id:toscanaAC:20220317012022p:plain
ボス「オーディン」にやられたところ

レイストームだとステージ5のボス、ガイセリックに近いかな。キャプチャの攻撃が曲者で、何度かプレイしてタイミングや避け方のコツを掴まないとやられてしまう。

f:id:toscanaAC:20220317012032p:plain
ボス「ダイナモ

こちらもレイストームのステージ7のボス、スパルタカスに近いかな。誘導ビームを撃ってくるしコアからも弾をバラまいてくるのですぐに追い詰められてしまう。

f:id:toscanaAC:20220317011912p:plain
ボス「コンヒューマン」

いわゆるラスボスで攻撃きつかったけど、何故かあまり印象に残っていない。

さて、ゲームをプレイしていて気になった点も挙げみたい。

緊急回避手段がない
いわゆるボムなどが無いので、追い詰められると結構簡単にやられてしまう。 レイストームのようなスペシャルアタックがあるとプレイしやすくなると思うんだけど。

自機の移動制御
レバーを離すと自機が移動した場所でとどまらずわずかに左右に動いてしまうため、敵弾をチョイ避けしようとするとうまく行かないときがある。(私が下手なだけかもしれないけど)

初見殺しが多い
道中のザコ敵はそれほどでもないものの、ボスの攻撃は初見殺しが多い印象がある。複合攻撃もよくあるため追い詰められてしまうことが多い。

敵弾がみづらい
背景がキレイなのはいいことなんだけど、背景、敵、敵弾がごちゃごちゃになってみづらいことがある。

個人的には、難易度が高いことは高いけどまだプレイして楽しめるレベルかなと思っている。

さてエンディング。

f:id:toscanaAC:20220317011922p:plain
敵中枢部をロックオン

f:id:toscanaAC:20220317011931p:plain
破損した自機

ちょっと悲劇的なエンディングになっていて、少し寂しい気分になるのもこのレイシリーズの特徴だ。

ちなみにタイトル画面とデモ画面はフィルタオンでキャプチャし、他のゲーム画面はフィルタオフでキャプチャしている。

それと、ゲームに関係ないけど、これを書いている最中に大きめの地震が起きた。揺れ始めはそのうちおさまるだろうと思って余裕ぶっこいていたけど、次第に揺れが強くなって物が落ち始めたので慌ててPCの電源を落とした(うちはHDDなので、揺れで破損する可能性があるため)。

が、書きかけのブログ記事を保存せずに落としてしまうという大ポカをやってしまい、イチから全部書き直す羽目になってしまった・・涙

3月の福島で震度6強と、まるで東日本大震災を思い出してしまうような。そんな大きな揺れだった。

ライブのネットニュースを見ると都内で停電している模様だった。

津波も来るそうなのであのときのようなことにならないことを願いたい。と思ったら、高さ約1mなので近くに行かなければ危険なことはないと思う。

余震に注意せねば。