toscanaAC’s blog

雑記です。

雑記 イシターの復活、Death Spellで最大MP!

イシターの復活で Death Spell を使ってMPを最大にするバグ技がある。当然アケアカでも当時のバグの再現はできるようになっていて、こだわり設定で「DEATH SPELL使用時のMP再現」をONにすることで再現できる。(ちなみにこのこだわり設定をOFFにすると、退化で初期状態になってしまう)

このこだわり設定、知らない人が見ると説明の「DEATH SPELL使用時のMPを再現します」って書かれていても何のことだかサッパリ解らないと思うんだけどね・・。

前提の状態へ

やり方の前に前提としてカイのMPを Death Spell が使えるレベルまで成長させる必要があるので、まずROOM 80 SECRET CORRIDOR まで行ってカイのMPを2500にする。

MPを2500にしたらROOM 116 EXERCISE FIELD まで行って、Silver Hyper をギルで倒して経験値を稼ぐ。

Reflect Spell II で Hyper Sorcerer の呪文対策を

マジシャン対策でギルには Reflect Spell II を掛けておく。この状態でギルが壁を背にしていれば呪文を喰らうことはない。ただ、壁の向こう側が空いている場合はそこにマジシャンが出てきて背後から呪文を喰らうので気をつけたい。(そうならない場所に移動する)

Silver Hyper と戦う際は Sield Redline を

更に Sield Redline も掛けておく。ギルのダメージを1/3にするのに消費MPが39とコスパに優れる呪文だ。

Hyper Sorcerer に気を取られてギルの体力がおろそかにならないように

キャプチャは Hyper Sorcerer に気を取られて回復を忘れていてギルがやられてしまったところ。特に複数の Silver Hyper と戦っていると体力の減りが激しいので、ギルが戦っている最中はよそ見をしないようにしておきたい。それと、Reflect Spell II でマジシャンの呪文を跳ね返せるようにギルは斜めを向いて戦うようにする。

ギルは Heal II で適宜回復

減ったギルの体力は、Heal II で適宜回復する。特に複数の Silver Hyper と戦っている場合は、軽く連打するぐらいにしないとあっという間に減っていくので気をつけたい。

ギルの体力が最大の999になる頃にはカイのMPも4096(Death Spellの消費MP2048の倍のMP値)を超えているハズ、というか5000近くになっていると思う。

これで前提の状態が完了。PASSWORD GAME CONTINUE で ROOM 46 HOLY OF HOLIES に行く。(ROOM 1 TOP OF THE TOWERから行くもよし、ルームパスワードが解るなら直接行くもよし、好きなルートで行けばいい)

ちなみにROOM 110 MAZE VESTIBULE のルームパスワードが解る場合は、そのルームパスワードが ROOM 46 HOLY OF HOLIES のルームパスワードとなるので、ROOM 110に行ったことがあるならROOM 46に行ったことがなくてもそこから開始できる。

ROOM 46 HOLY OF HOLIES を目指す

ROOM 46ではオレンジスネークが大量にいるエリアに行き、Press を使って倒しつつ宝箱を開ける。この宝はカイのMPを800の固定値にする宝だ。

オレンジスネークを Press で倒す

処理落ちでボタンを押しても呪文が作動しないことがあるので、ギリギリで押さずに余裕を持って押す。

宝を取るとカイのMP上限が800に

宝を取るとカイのMP上限が800になる。今回は Death Spell を使って最大MPにするのが目的だけど、本来なら序盤はここを目指してプレイするのがいい。Pressが十数回使えるまでに成長すれば、ここに来れるハズ。

Death Spell でオレンジスネークを倒す前は、退化で最大MPが65536に

あとは Death Spell を1発撃てば、MP-1000の退化になりMPのカウンターが振り切れて65536となってしまう。これで最大MPとなるので、次回開始からこの状態のパスワードを使えば最大MPを持ったカイを使うことができる。キャプチャはオレンジスネークを倒す前。

Death Spell でオレンジスネークを倒すと、退化+経験値獲得で最大MPが61440に

オレンジスネークを倒すと振り切れたMPカウンターは61440となる。

これで最強のカイの出来上がり。

ただ、カイの成長はゲームの楽しみの1つでもあるので、ゲームをクリアする前にこれで最強にしてしまうのはもったいない。やるときはクリアした後がいいと思う。(EXERCISE FIELDでの経験値稼ぎは、思いの外時間が掛るので・・)

雑記 イシターの復活、久しぶりにUNDER THE MOATの赤カギをクリアした

またイシターの復活の件だけど、久しぶりにUNDER THE MOATで赤鍵のクリアをした。

これはこだわり設定で「UNDER THE MOATの赤い扉通過後の挙動再現」をONにする必要がある。 (これをOFFにするとおそらくそのままTHIRD CELLに戻れるのかな?戻るとしたらどこから戻るんだろう??、ちょっとわからないので後でやってみよう、ちょっと面白そうw)

キャプチャは動画切り出し。

THIRD CELLから始める

まずはパスワードコンティニューからTHIRD CELLへ。ハイパードルイドが出るので壁を使ってプロテクションでツブす。

Time Stopを使いつつ、魔法のはしごでクリア

魔法のはしごの場所で、Time Stopを掛けてクリア。何かクリア前にWOWの文字が出てるな・・。

Detect Monster で赤カギを表示、移動で取る

Detect Monster を掛けて赤カギを表示、後はGILを壁に突っ込ませてレバーを入れつつKIを移動すればキャプチャーのようにカギを取ることができる。(KIが移動して画面をスクロールさせることでGILの位置がズレて結果カギを取ることができる)

赤カギ取得後にクリア

赤カギを取ったGILを呼んでクリア。

THIRD CELLは壁の中・・

クリア後は壁の中なので何も見えない。Detect Monster で表示する。

感覚を忘れていて最初にやった時はカギを取るのに20分近くかかったけど、2度目でなんとか10分で取れた。

追記

youtube で動画を上げていたけど、先日のクリアのやつは低評価だったw

結構前に高評価だけ数字が表示される仕組みに変わったんだけど、動画の管理では高評価/低評価がわかるようになっている。正直、高評価とか低評価とかは見た人の反応だから気にしてはいないんだけど、動画の方にその数が見える状況(今は高評価のみ)ってアホっぽいな~って感じたので表示を消すことにした。(正直ボタンの設置そのものが無くていいんだけどね・・)

加えてコメントも承認制にしていたけど、そんなの見るのが面倒なのでオフにした。

個人的には高評価もチャンネル登録も希望してないのでいらないんだよね。(youtubeの話じゃないけど、このはてなブログの「読者になる」ボタンも押せないようにしてもらえるといいんだけど、何とかならないのかな・・)

雑記 イシターの復活、やっと配信・・でも問題アリ。

待ちわびたイシターの復活がやっと配信された。

これまで完璧な移植が無かったので、このアケアカの配信は本当に嬉しい。

アケアカらしくこだわり設定で色々な表示オプションがある。マップ表示(カギや扉の色がわかる上に、ちょっとした攻略情報も載っている)、敵のバイタリティ表示(敵キャラの上に数字が出る)、カイのMP表示、カイとギルの経験値表示(画面左右下に表示)、ちょっと変わったところでノスタルジックな気分に浸れるパスワードメモなんてのもある。

原作のバグであるルーム名の誤記や無敵バグ、音楽の入れ替わり、ランドアーチンのキャラ表示のみ移動、デススペルのバグ技(ROOM 46で使うと最強になる)などを再現することができる。

起動画面の表示が再現されてないのが残念だ。

プレイして早速2コインクリアしてみた。(動画撮ってアップ済)

で、1つ大きな問題がある。キャラの当たり判定が若干緩いというかおかしい気がする、プレイしてみてやられたと思ったけど大丈夫だったってケースが2度ほどあった。

以下は動画から切り出したもの。

ROOM 56 THIEF'S HIDEOUT 問題場面

昨晩プレイした時に違和感を感じていたけど眠くなったので一旦放置していた。でもこうやって切り抜いてみると、ROOM 56のTHIEF'S HIDEOUTでブルーアイに完全に接触しているのにミスになってない。

ROOM 98 VANGUARD ROOMの問題場面

そして、こちらはROOM 98 VANGUARD ROOMでレッドウィスプに完全に接触しているのに、こちらもミスになっていない。

基板も所有してるし、エミュレータを使った移植と思えるWiiVCAやWindows版(メディアカイト)を何度もプレイしてるけど、ここまで接触していてミスにならないことは無かった。(当然エミュレータを使ってないPSナムコミュージアム版もこんなケースは無い)

私の勝手な推測でしかないけど、これはバグだと思う。

こだわり設定で敵のバイタリティ表示のON/OFFとかをやってるから、もしかするとそれの影響かもしれない。

再現確認が難しいけど、プレイしたのはPS4版なので後でswitch版もプレイして確認してみたいと思う。

追記1(2022/09/23)

その後switchでも20~30回プレイしてみたけど、キャプチャした画像になる前に(少し重なったぐらいで)ちゃんとやられるので問題なし。更にその後PS4も同じく20~30回プレイしたけど、やっぱり上に挙げたような事象は無かった。

たまたまだったんだろうか・・・。

イシターの復活は半3Dで斜め上からの見下ろし視点ということもあり、Y軸は接触しているように見えてもX軸で見ると接触してないとかがあるのかもしれない。それでもブルーアイやウィスプのキャプチャ画像レベルまできたら普通にミスになると思うんだけどな。

いずれにせよ再現ができないので、バグではないのかも。(疑ってすみませんでした・・)

それとキャラバン。記録を残さずにプレイしたけど、コレジャナイ感がすごい。

ROOM1からの開始のやつはいわゆる最短ルートのROOM 78 BOULDER PASSAGEまでが限界(ルームNoがスコアになるため)でそれ以上行くのは難しいと思う。もともとデザイナーの遠藤さんはドルアーガで点数の意味をなくすためにコンティニューでムチャクチャな点数が入るようにしていることやイシターでは点数がなくなっていることを考えると、この方式でのキャラバンをすべきではないと感じた。

ドルアーガの時1コインクリアして点数を競い合っているのを知って、点数ではなくタイムアタック要素で競い合えるような要素を入れればよかったみたいなことを2ch時代に発言していたから、ドルアーガもイシターも5分じゃなくてクリアまでのタイムアタックにすればよかったのかも。(ゲームもビジネスも、あるべき姿に固執すると本質が見えなくなる)

後、違和感としては処理落ちかな。

このゲーム、キャラがたくさん出るので結果あちこちで処理落ちが発生するんだけど、基板とかでプレイしてるからその感覚で言うともっと重たくなるハズなのにアケアカだと少し軽めに動いている感がある。処理落ちしてるんだけど、エミュレートというよりはアプリ側で処理落ちを再現してます、みたいな印象を受けるんだよね。なんでだろう。

過敏になりすぎてるのだろうか?でもROOM 51 PASSWAYとかROOM49 PRIVATE ALTERは、処理落ちしてる時は張っているプロテクションの一部がが欠けるんだよね・・・。すみません、実機で確認するまで取り消し線入れます。Windows版(メディアカイト)とかは発生しなかったので、、、記憶違いかも。プロテクション欠けが発生する場所を実機で確認してから、アケアカで再現されてるか確認します(汗)

ま、重箱のスミでしかないけど。

追記2(2022/09/23)

久しぶりにアーケードアーカイバーを見た。以前嫌だった濱田氏大きめの笑い声がほぼ無くて好印象だった(途中から視聴、第一部終了で見るのを止めてるから、見てない部分はわからないけど・・)。来週からまた見始めようかな・・。

雑記 あれ、あのカメラは・・?

先日の記事に書いたけど、日曜日の深夜に乃木坂46のバラエティ番組である乃木坂工事中が配信される。

今回はライブツアーの裏側潜入ということで普段のスタジオのバラエティとは違って、バナナマンがライブの裏側紹介する回になっている。

乃木坂のファンではないのでライブの内容とかは特に気になるわけではないのでバラエティとして楽しみながら見る回ではないんだけど、1つだけ気になることがあった。

今回はバナナマンのミッションとしてライブの裏側だけでなくステージに入ってメンバーの決め顔を撮るという内容が課せられていた。

少し前に企画でメンバーの決め顔グランプリなるものをやっていたので、その系列のやつだと思うけどライブ中でメンバーの顔を写真に撮るというのは結構難しいはず。

写真を撮る趣味があるからわかるんだけど、ライブのように暗い状況(ステージは照明があって明るいものの・・日中の明るさとは別物で、写真を撮るには暗い)はシャッター速度が遅くなって手ぶれが発生しやすくなるし、ダンスをしているのだから被写体ぶれも発生しやすくなる。

手ぶれは明るいレンズ&手ぶれ補正で軽減できるけど、被写体ぶれはそうもいかない。シャッター速度を上げないと動きは止まらない。通常ならISO感度をアップしてシャッター速度を稼ぐ必要があるけど、ライブ会場のような暗いところでは止めるだけのシャッター速度を稼ぐにはかなり感度アップしてしまうのでザラザラとした画質になりやすい。

youtubeの動画で見た程度で写真もトリミングされているように見えたから、細かい部分でのノイズは目立たなかったけど、ちょっと大きく表示したらきっと気になるレベルになるんじゃないかと思った。

で、バナナマンが使っているカメラ。

乃木坂の成り立ち上ソニーのカメラになることは解る。ネックストラップにSONYのロゴが入っていたし。ただ、ミラーレスでライブステージをあちこち周りながら撮るとなると、そこそこ望遠である必要がある。考えられるレンズ候補は70-200や70-300、もしくはそれ以上。

ただ、70-200のF2.8通しは白レンズになるのでバナナマンが持っているカメラに白レンズが着いてなかったのでこれではない。では、70-300か?ただこのレンズだと暗いレンズなのでライブで使うには不利。

当然大きさからみて100-400ではないこともわかる。

そこで動画を見直して持っているカメラを見てみると、レンズ先端についているのは花形フード?!

花形フードが付くということは標準ズーム?

一番前で撮影するなら標準ズームでもなんとかなるだろうけど、離れたところからは無理だ。

そこで思いついたのはタムロンの28-200。これは広角用に花形フードになっているし、望遠で200mmならギリで少し離れたところから撮れるかもしれない。

ただこのレンズは暗い。ライブには不向きだ。

一体何だろう?とあれこれ考えていた時に、ふとカメラを見た。違和感に気づく、ミラーレスのαなら軍艦部のファインダーは角張った形をしているのに、なだらかな形になっているしアイピースカップも形状が違う。

新型のカメラか?とも思ったけど、そんなカメラをここで使う筈がない。

と、ここまでダラダラと引き伸ばしたけど、結論はコンデジだった。ネオ一眼と言われる高倍率ズームカメラだ。

レンズは35mm判換算で24-600という超高倍率ながらF2.4-4.0と明るいF値、撮像素子は1インチなのでノイズ耐性は弱いだろうけどα譲りの高速AFを持っているため動きモノに強い。

ネットで評判を見てみると屋外晴天時専用カメラ(つまり暗がりはノイズが載りやすい)だとか、手ぶれ補正が弱いといった意見もみられるけど、今回のバナナマンが撮っていた写真とかを見る限りは(どこを許容範囲とするかはあるだろうけど)結構使えるんじゃないかと思った。

発売して5年近く経っているのでそろそろブラッシュアップされるんじゃないかと思うけど、現行機種で22万と下手なミラーレスより高額なので、ブラッシュアップされたら更に高額になるんじゃないかと思う。普段写真を撮るのにはこの1台があれば十分だとは思うけど、メインのミラーレス一眼のサブカメラにするにはちょっと値段的に厳しいかな・・。

パナソニックあたりがこの値段に対応するようなカメラをFZシリーズで出したりすると面白いんだけどな。(と思ったけど、AFが弱いパナソニックでは戦えないか・・)

なんか番組を見て、乃木坂のことじゃなくてカメラのことを考えた私でした。

ゲーム感想 アケアカ「スーパーパックマン」

操作性が悪い、そして単調。

アケアカ「スーパーパックマン

SUPER PAC-MAN

タイトルデモ

最近ではないけど、少し前にアケアカのスーパーパックマンをプレイした。配信されたのはかなり前で、配信された時に何度かプレイしたけど中断セーブを使ってプレイすることまでは無かったので、先日改めて中断セーブを使いながらプレイしてみた。

スーパーパックマンは、名前の通りパックマンの続編というかシリーズ作になるんだけど、前作のようにドットじゃなくてフルーツ(フルーツというかフルーツじゃない様々なもの)をすべて食べればラウンドクリアになる。

他に迷路内は一部消すことができる壁があって、迷路内に配置されたカギを取ると消すことができるようになっている。どこのカギを取ればどこの壁が消えるかがラウンドによって変わるので、ラウンドが進んでゴーストの追尾が厳しくなるとこのカギをどのタイミングで取ればいいかがクリアできるできないの文字通りカギとなる。

他にスーパーパワークッキーを取ることでゴーストのイジケは無いものの、スーパーパックマンになって巨大化、無敵、速度アップ、壁も突き破ることができるようになるといったフィーチャーが用意されている。

そして。スーパーパックマンの時にボタンを押下すればさらに速度アップできる。

またスーパーパワークッキーを取るとその前にパワークッキーを取っていた場合はイジケ時間が少し延長されるといった仕組みが用意されている。

他にもスタースロットによってボーナスを獲得することができるようになっていたりと、パックマンより色々なギミックを備えている。

皮肉なことに色々と機能を備えていたものの、パックマンのような大人気にはならず移植もあまりされなかった。

プレイして感じた問題点はとっても単純で「操作性が悪い」、これに尽きる。4方向レバーなら少しは良くなるかもしれないけど、それでも操作し辛いと思う。通常の状態でも操作しづらいのに、スーパーパックマンになると速度アップするため余計に操作し辛い。

結局ラウンドクリアすることを考えると、スーパーパワークッキーは最後の方に取るようにして極力スーパーパックマンにならない方が安定してクリアできる。(少なくとも下手な私はそう感じた)

40年前のゲームをdisってもしょうがないけど、アケアカとは別にバンナムが過去作の問題点を修正して遊びやすくしたアレンジ版(パックマンアレンジメントのような過剰な演出は無しで)なんかを作ったら面白いんじゃないかな、と思ったりする。

ということで、フルーツ16種類のキャプチャを載せてみる。

アップル

バナナ

ドーナツ(ボーナスステージ)

ハンバーガ

目玉焼き

とうもろこし

靴(ボーナスステージ)

ケーキ

ピーチ

メロン

コーヒーカップ(ボーナスステージ)

マッシュルーム

ベル

クローバー

ギャルボス(ボーナスステージ)

プレゼント

アップルへ続く。

ボーナスステージは4ラウンド毎になるけど、ゲームスタート時は4ラウンド1セットの3番目からなので2ラウンドクリアするとボーナスステージになる。ラウンドの壁の色でラウンドの進み具合が解るようになってるけど、16ラウンドでループしてエンドレスでゲームが続くので、16ラウンド過ぎると今何ラウンドなのかが色だけでは判断できなくなる。(なお壁の色が変わった時がボーナスラウンドとなる)

といっても、ゲームスタート時にラウンド表示が出てくれるので色で判断する必要はないw

おまけで、コーヒーブレイクのキャプチャも貼ってみる。

コーヒーブレイク(追われるパックマン

コーヒーブレイク(追いかけるパックマン

それと関係ないけど、wikiに記載されてるスーパーパックマン、移植作の部分にパックマンミュージアムプラスが入ってないんだよね。(説明に「同年発売予定」と書いてあるので更新されてないだけだと思うけど・・)

写真撮影 彼岸花

彼岸花を撮ってきた。

1週間前にコスモスを撮ってきた。その時は涼しかったけど、今日は風が少なかったこともあって暑かった。結構汗だく。

3連休、狙いすましたかのように台風がやってきている。中心気圧は910hPaで何でも歴代の台風の室戸台風並とのこと。室戸台風の時はかなりの被害を出した台風でそれと同規模のものが近くまでやってきている。(室戸台風昭和9年だから台風対策もできていない時代なので被害の大きさは仕方ないものの、今でも脅威なことに変わりはない)

おそらく九州では今夜、本州では明日以降大荒れの天気になると思われる。なので、3連休初日の今日天気もよかったからウォーキングも兼ねて彼岸花を撮ってきた。

機材はα6400+タムロン18-300。

ということで貼ってみる。

彼岸花 下から見上げて

まずは、下から見上げての彼岸花。18mm(ボケすぎないようにF5.6)で寄って背面液晶をチルトしてピント合わせをして撮影。一眼レフのときはアングルファインダーを使って撮影していたけど、ミラーレスだとそれが出来ないのが辛い。(ミラーレス用のアングルファインダーもどこかのメーカーが検討してくれないかな・・。)

老眼が入ってるので液晶画面がみづらくて、結局おおよそのピント位置で合焦音を頼りに何枚か撮影して、ファインダーで撮れ具合を確かめて、イメージ合わなければ再チャレンジ・・・そんなことをしていたら汗だくになってしまった。

額から流れ落ちる汗がチルトしている液晶についてしまったりして、途中からはハンカチで拭きながら撮影。大変だった。

ちなみに、写真はRAW現像している。他の記事でもそうだけど、私の場合はjpegで納得できるときはそのまま使うこともあるけど基本的にRAWから現像することが多い。(ときどきjpeg原理主義者とかがいるので、一応記載しておく。)

彼岸花 広角で寄って

こちらも広角18mm絞りはF8.0にして花全体を入れつつ可能な限り寄って撮影。α6400はAPS-Cなので、広角側で且つ絞ってもそこそこボケてしまう。先日のリコリスのときのようにiPhoneで全体にピントが合うような被写界深度にするのが難しい。かといって最小絞りまで絞るのも小絞りボケが出るからF11ぐらいが妥当かな・・。

彼岸花 二輪

次は日陰に咲く彼岸花。群生している彼岸花は俯瞰で撮るといい感じになるけど、アップで撮るときは群生の中からどれか一輪を選んで撮るのが難しい。手前や奥にも彼岸花が咲いているのでその前後との距離を考えながら撮ることになるため、いい具合の花を見つける必要があるし、花の全体を撮るのか一部を切り取るのかといった構図なんかも迷いやすい。

ちなみに、こちらは何も考えずにスッと立つ2本の彼岸花が綺麗だったので撮ってみた1枚だ。後ろに下がりづらかったのでズームで焦点距離は170mm程度。

彼岸花 アップ

彼岸花の最後はアップで。どこまでを切り取るか?とあれこれ試行錯誤して撮った中で個人的にしっくりきたヤツ。EXIF見たら188mmと中途半端な焦点距離だった。寄ったり引いたりをしながら撮ってたからかな・・。

ちなみに世の中ズームに否定的なボケ至上主義で単焦点原理主義な人がいるけど私はそういうのは気にしないのでズームレンズを普通にバンバン使うタイプ。写真を撮っているのは自己満足、おまけに他人が撮った写真も興味が無い。

さてここからはオマケ。
ウォーキングしながら彼岸花を撮っていて、他に見つけた花をアップ。

ルツボ

3本綺麗に並んで綺麗に咲いていたので撮ってみた。何て名前なのか知らなかったんだけど、検索したらそれらしい花が出てきた。ルツボというらしい。まだ咲きはじめなのかな?先端はまだつぼみだ。

焦点距離は240mm、300mmにしてないのは多分忘れていたw

向日葵

先週も撮ったけど遅咲きの向日葵。焦点距離は280mmだ。蜂はいなかったけど、同時に風も無かったので楽に撮れた。こういった花の写真を撮る時は風が大敵なので晴れていても風が強い時は撮りに行く気持ちが削がれてしまう。写真の趣味を続けるには、楽に撮れるというのも大切な要素の1つかな。(あくまで私の価値観だけど、最高の1枚を撮影するために苦行みたいなことはしたくない。)

それと気温もそうだ。暑すぎると気持ちが萎えるけど涼しくなれば楽になる。そういえば、台風が過ぎると一気に涼しくなるという予報だけど、それが本当なら台風が通り過ぎた後は写真が取りやすい状態になるかな?。

モミジアオイ

次はモミジアオイ、ハイビスカスや芙蓉と同じ仲間らしい。モミジの語源は花ではなく葉の形がモミジに似ているからだそうだ。赤くて綺麗な花で夏に咲く花。彼岸花の赤も綺麗だけど、このモミジアオイの赤も綺麗で結構好きだ。

ちなみに焦点距離は250mm。

コスモス

コスモス

最後は先週撮るのが大変だったコスモス。今日は風が無かったから楽だった。オーソドックスなコスモスだけど、この普通なのが一番綺麗だと思っている。

焦点距離はどちらも300mm。最後の写真は正方形にトリミングしている。

ということで、今日はこれにて終了。

追記

朝になって台風情報を見てみたら、鹿児島に差し掛かったあたりで925hPaになっていた。このまま勢力が弱まってくれるといいな。

追記(2022/09/19)

現在は975hPaになっている。比較的落ちてきたようだ。

で、先日撮った彼岸花を追加で3枚貼ってみる。

彼岸花 クリエイティブスタイル:Deep

彼岸花 クリエイティブスタイル:紅葉

彼岸花 クリエイティブスタイル:紅葉

上の3枚はRAW現像ではなくjpeg。普段使っているクリエイティブスタイルはDeepだけど、赤をより鮮烈にするには紅葉が効果的だ。ちょっと安直かもしれないけど、気楽に試せるのがいい。

追加した3枚の1枚目はDeep、2枚目と3枚目は紅葉を使っている。

ちなみに1枚目は背景がごちゃごちゃしていて失敗写真の1つだ(汗)

雑記 うおっ・・キターーーーッ

ロンパーズの次はイシターの復活

方向修正した予想は外れたけど、ナムコゲームで一番好きな「イシターの復活」が来週配信されるようだ。

switchを買ったのはWii VCAから同様のサービスを引き継ぐだろうと思っていたからで、アケアカでナムコ参入から約1年。やっと出してくれた。

当時としてはとにかくデータが多いゲームで、アケアカならおそらくカイのMPやギルとカイの獲得した経験値(獲得ばかりじゃなくて、退化で減るのが解るようになるといいな)、敵のバイタリティやリカバーポイント、経験値、そしてルームマップやルーム内に登場する敵、ルームアイテムあたりが表示できるオプションがついてくるんじゃないかと思う。ネタならFirst Aid の効果を有効にするとかがあっても面白いかも。(各ルームのつながりを表示できる機能があるといいかな)

他に TRAP DOOR ROOM、COMMON ROOM の行き先のドアがわかるような表示があると更にいい。

ただ、キャラバンってどうするんだろう?アーケードアーカイバーを見てないからわからないけど、やるとすると5分程度で対応できるのは UNDER THE MOAT からのクリアあたりだろうか。(MPをギリにしてやればそこそこ厳しくなると思う)あとは、KING'S ROOM から SECRET CORRIDOR までの時間を競うとかだと面白いかも。

アーカイバーに遠藤氏は来ないみたいだけど、もう話すべきことは2chあたりで話したからいいってことかな・・。グロブダーが移植されたら来て欲しいかな。

ということで、来週のイシターだけはアーカイバー見ようと思う。

来週が待ち遠しい。

追記(2022/09/17)

敵のバイタリティやリカバリーポイント、経験値は難しいか。ギルが戦っているときに表示するにしても、複数の敵と戦っていると表示が難しい。となると、表示して欲しいのは、ギルのアーマークラスかな。

ドルイドやハーパードルイドが使うアンチシールド(シールド封じ)を喰らうとギルのアーマークラスが下がってしまうけど、呪文でも現在のアーマークラスは表示されない。表示オプションを使って下がっても解るようになるなら適切にニュートラライズスペルが使えて便利だ。